カウンセリング

肌の悩みは医療機関に相談

中年女性

自宅できる対策方法

女性の肌はデリケートということもあり、何かとトラブルがおきやすくなっています。特にシミは多い症状で紫外線の影響でできるものもありますし、加齢の影響で増えてしまうこともあります。さらに女性特有の肝班も多くの女性の悩みですし、ニキビ跡がきれいになおらず悩んでいる人も少なくありません。きれいな肌を取り戻すためにはシミへの対策はしっかり行っておきたいですが、自宅で行えるケアとしては美白化粧品を利用する、美白効果のある成分を含むサプリメントの活用などがあげられます。こうした方法もある程度の改善には役立ちますが、市販の商品は成分があまり濃厚ではないこともあり、人によってはあまり効果を感じられないこともあります。そして市販されている美白コスメは将来できるシミの予防には役立つものの、現在できているシミにはアプローチしないタイプもありますので、購入前はその効果や特徴をよく確認しておくことも大切です。自宅での努力でよい改善が得られないという場合は医療機関の治療を取り入れてみてはいかがでしょうか。

施術の内容を知る

シミの治療は美容皮膚科、美容外科などで行われています。特に取り入れやすい方法としては、塗り薬や飲み薬で対応する方法があり、費用も比較的やすく、自宅中心のケアが行えます。ドラッグストアなどで販売されている薬よりも成分が濃厚で高い改善が期待できますが、それだけ刺激も強い傾向にありますので、正しい使い方を心がけることが大切です。そのほかの治療ではピーリングでターンオーバーを促進させたり、イオン導入で美容成分をしっかり浸透させる方法もあります。より早く改善を期待するのであればレーザーや光を利用した治療も有効で、シミ以外の部位には負担をかけずに除去していくこともできます。かつては肝班のようなシミには対応が難しいとされていましたが、最近はさらに高品質なマシンも登場しており、様々なシミの悩みに対応できるようになりました。こうした治療はある程度の痛みが伴うことも多かったですが、今はより痛みが少ない治療、赤みが少ない治療も登場しています。美容医療は日々進化していますので、今後もさらに効果的なシミ治療が登場することが予想されます。